コダマ会ってどんな会?

サイト運営者
コダマ会事務局
東京都港区赤坂7-6-25
 株式会社児玉商会
TEL:03-3586-9171
>このページをお気に入りに登録
Copyright(C)コダマ会

●コダマ会とはどのような組織ですか?
 どんな活動をしているのですか?

 コダマ会は、昭和49年2月17日に誕生しました。同年4月から施行されることになった建設大臣性能認定工業化住宅制度に対応する組織づくりを目指した株式会社児玉商会が、各地の 取引先白蟻防除業者に呼びかけて、コダマ会は結成されました。

 
 コダマ会は、昭和49年2月17日に誕生しました。同年4月から施行されることになった建設大臣性能認定工業化住宅制度に対応する組織づくりを目指した株式会社児玉商会が、各地の 取引先白蟻防除業者に呼びかけて、コダマ会は結成されました。

【コダマ会の目的】
 コダマ会は、不断の技術研究と会員相互の理解と協力のもと、主としてシロアリ、 及び腐朽菌などによる木材の生物劣化を防止して建築物の耐久性能を増進させ、 よりよい住環境を皆様に提供することを目的としています。

【コダマ会の事業】
 コダマ会は、本会の目的を達成するために、次の事業を行っています。
  1. シロアリ、キクイムシなど建築物害虫、及び腐朽菌等の防除技術に関する研究開発。
  2. シロアリ及び腐朽などによる被害に関する防除知識の一般消費者に対する啓蒙。
  3. よりよい住環境と国民財産の保全に万全を期するため、<コダマのシロアリ保険>制度による防除工事の実施。
  4. 営業、並びに経営に関する情報の交換。
  5. 施工技術、並びに営業対策に関する指導と研修。
  6. 工事及び営業に関する会員相互間の応援と代行。
  7. 全国範囲における関連共通住宅企業、並びに団体機関へのPR及び工事などの連携的対応の保持。
  8. その他、本会の目的達成のために必要な事業。
(コダマ会会則から)

【コダマ会の歩み】
 以下は、株式会社児玉商会がシロアリ保険の大蔵省特別認可を受け、その後コダマ会が創設されてからの事業展開などの概略です。あわせてコダマ会総会開催の記録座談会等の記録 もご参照ください。

  昭和45年6月    株式会社児玉商会は同和火災海上保険株式会社(現在のニッセイ同和損害保険株式会社)の協力を得て、「シロアリ被害に適用する損害賠償保険(通称シロアリ保険)」の大蔵省特別認可を受ける。
 
  昭和49年2月    建設大臣性能認定工業化住宅制度の制定に伴い、「コダマのシロアリ保険」を利用する児玉商会の特約施工店を結集して、シロアリ防除の全国組織「コダマ会」を結成。
 
  昭和49年4月    同和火災の協力を得て、わが国初の「シロアリ防除施工中、および施工後の事故に適用する対人・対物の損害賠償保険(通称PL保険)」実施の大蔵省認可を受ける。
 
  昭和49年9月    コダマ会発足記念事業として、沖縄県南風原村の中央育成園にシロアリ駆除工事一式を寄贈。
 
  昭和51年3月    コダマ会事業のひとつとして、特別史跡熊本城に残る重要文化財の宇土櫓、続櫓、および二階櫓のシロアリ駆除工事一式を熊本市に寄贈。
 日本信販株式会社との提携により、わが国最初の「シロアリ防除工事ローン」を開始。
 
  昭和53年1月    住宅金融公庫から、公庫仕様書改訂に伴う新規項目「防腐・防蟻措置」作成への協力を要請される。協力のためのコダマ会会員による全国のシロアリ分布と被害実態調査は53年中、ほぼ1年間に亘り行われた。この時作成した"防蟻対策地域区分図"、および"地域別処理基準表"は、翌54年発行の公庫仕様書第4章木工事の新規項目、「4−4、防腐・防蟻措置」の中に組み入れられ、その後長く利用されることになった。
 
  昭和56年4月    日本住宅公団(住宅・都市整備公団と改称)から、枠組壁工法仕様書改訂に伴う「防腐・防蟻工事仕様(関東・中部・関西・九州各支社別)」の作成協力を要請される。これには、公庫仕様書作成協力時に収集した資料が役立った。
 
  平成元年2月    第50回記念総会を別府白雲山荘(コダマ会発足の場所)において開催。
 
  平成元年8月    同和火災の協力を得て、コダマ会員が実施した防除工事に関わって、会員が相互に援助協力する「コダマ会相互扶助規則」に基づいて生じる費用の弁済を図る目的で、「コダマ会相互扶助保険」を設定。
 
  平成8年7月    同和火災の協力を得て、コダマ独自の「しろあり予防管理保証制度」に適用するシロアリ保険を開始。
 
  平成11年11月    コダマ会創立25周年記念大会を東京の虎ノ門パストラルにおいて開催。
 
  平成16年11月    コダマ会創立30周年記念大会をホテルグランヴィア京都において開催。
 
  平成17年11月    第100回記念総会をコダマ会発足の地、別府市において開催。
  平成20年6月    経済産業省の外部組織である社団法人日本木材保存協会の30周年記念式典にあたり、株式会社児玉商会会長尾崎精一は木材保存業界の向上発展に尽力した功績があったとして、経済産業省の細野哲弘製造産業局長より表彰状を授与された。
 
  平成23年10月    国土交通省が開催する第23回住生活月間の記念式典にあたり、株式会社児玉商会会長尾崎精一は住宅・建築に関する分野における功績があったとして、前田武志国土交通大臣より感謝状を以って表彰された。
 

 

Copyright(C)コダマ会